子育ての悩み

「お前は育児の劣等生だ、受け入れろ」と夫に言われた話

 

私は日々頑張っている。

娘の着替え、オムツ替え、ご飯3食食べさせて

公園へ行き全力で遊びに付き合い、

お風呂へ入れて、夜も遊びに付き合いながら家事をこなす。

寝かしつけに奮闘し、夜中も何度か起きるので都度対応する。

その合間合間の泣きが激しくて心をえぐられていく、、、

 

この日は一日中、娘と一緒にいてどんどん疲弊していく自分がいた。

朝起きてさっと朝ごはんを食べさせる。

テレビを見せている間にそそくさと家事をこなす。

病み上がりで、頭痛と吐き気がまだ残る中、公園へ行き、遊ばせる。

滑り台に何度も乗せて、危険がないか常にアンテナを張り巡らす。

まだ遊びたいとごねる娘を抱えて家へ帰りすぐにご飯の準備。

昼ごはんを食べさせる。好き嫌いが出てきて食べないものもある。

平常心を保ち、笑顔で盛り上げて、なんとか食べさせようとする。断念する。

ぐちゃぐちゃにされたテーブルを片付けて、夫のご飯の準備。

娘に邪魔されながらダッシュで昼ごはんを駆け込む。

終えたら、娘と遊び、寝かしつけ。

珍しくギャン泣きされて、ストレスがたまる。

なんとか寝かしつけた頃には私もへとへとで

食後に飲もうと思って作っていたコーヒーをがぶ飲みし、くてっと横になる。

でも、娘が起きたらアレしなきゃコレしなきゃと考えているうちに娘が目が覚ます。

1時間もせず休憩おしまい。

その後は夫の仕事終わりで3人でスーパーへ行き、少し寄り道して遊んで帰る。

遊んでいる間も、夫に任せっきりにはせず娘の遊びに付き合う。

家に帰ったら、夫がお風呂に入れてくれるというので

娘の服を脱がせて、風呂場へ連れていく。

父子がお風呂に入っている、その間に晩ご飯の準備。娘の風呂上り後の準備。

風呂上がりの娘の体を拭いたり保湿剤を塗ったりなどしたあとテレビを見させる。

その間にダッシュでお風呂へ入る。

上がったら、ダッシュで娘の晩ごはんを作る。食べさせる。

食べさせている間に、ささっと化粧水を塗る。

うまく食べられない娘をサポートする。平常心、平常心、、、。

なんとか食べ終えて片付けたところで、親も食べる。

が、私とテーブルの間に娘が割り込んで入ってきて遊ぼうとヒーヒー訴えるので、

食器を倒されても困るし、ご飯の合間に娘を抱っこしたり食卓を離れて遊んだりする。

ほとんど味も分からないまま、晩ごはん終了。

食べたらダッシュで食器を洗い、洗濯機を回し

娘が眠くなるまで絵本を読んだり、絵を書いたりして遊ぶ。

夫が首が痛いというので、左手で娘と遊び、右手で夫の首をマッサージする。

気付けば、夫は寝室へ行ってしまっていた。

娘は眠くなるとグズって泣くので、あの手この手で泣き止ませる。

これを1時間繰り返す。あの手この手、あの手この手、あの手この手、、、

だんだん冷静じゃいられなくなってくる。

私はこんなに頑張ってる!なのに、なんでこんなに泣くの?

言うこと聞いてくれないの?

夫は自分の用が済んだら寝室へ引きこもってしまう。

やれることやってるって言うけど

出かけるときは常に私も一緒で

娘と2人で出かけたことなんて片手くらいしかないし

しかもそれは義母に預けるために電車に乗るだけとかだし

2人だけで遊んだことなんてほぼないに等しい。

お風呂だってただ入れるだけ。前後の作業は私。

夫に言わせれば

お前は仕事をしていないし

俺もやれることはやっている。

俺の親も全力でサポートしてる。

なのに、イライラして娘を泣かせて

こんな私をわかってよ!いたわってよ!ってわめいて、まじで自己中。

お前は育児ができない。他のお母さんはできているのに、できない。

育児の劣等生なんだ。という自覚を持て。

そして、周りがこれだけサポートしているんだから十分だろ。

感謝していないのか。謙虚になれ。

俺の親に甘えるな。こき使いやがって。

俺はどこにも自由に出かけてない。友達に会ったりもしてない。

でもお前は、友達とランチしてるよな?遊びに行ってるよな??

お前の怠慢さで風邪をひいて俺の親にサポートしてもらって迷惑かけて、

それでさらに、もっとサポートしてほしいとねだるなんて何様のつもりなんだ。

このクソが。俺に2度と逆らうな。出かけるときは俺の許可を取れ。

 

上記のことを、娘が私の腕でギャン泣きする中、夫に言われた。

 

私は、孤独なんだ!寂しいんだ!

どんなに頑張っても、お疲れ様とも言ってもらえない。

こんなに必死でやっても、誰にも評価されない。

昼寝の時のギャン泣きだって、なんとか寝かしつけた後に顔を合わせた夫の第一声は

「昼のギャン泣きはこたえたわ〜」だった。

え?対応したのは私1人だけど。同じ部屋にすらいなかったよね?

「昼寝のとき、大変だったね。ご苦労様。」

ってなんで言ってくれないのかな?

それだけで報われるのに。ほっとできるのに。

私は毎日仕事が終わった夫に「お疲れ様」って言う。

仕事の話も聞く。愚痴も、文句も。否定も肯定もせず、うんうんと聞く。

それは夫が本当に大変な仕事をしていると思っているからだし

感謝してるからだし、そして少しでも気持ちが楽になって欲しいって思ってるから。

リスペクトがあるからこそなの。本当に。

でも夫は私が育児をすることは、金を稼いでない以上当たり前のことで

仕事をすることの方が偉くて尊くて、私の頑張りなんてクソらしい。

私は常に夫にペコペコしていかないといけないらしい。

私は別に、夫に育児を半分担当してほしいわけじゃない、

どうせできないって期待してないし。

でもだからって、それを当たり前に思わないで欲しい。

ママもお疲れ様。って言ってくれるだけでいいのに。

「夜も大変やと思うけど、風邪気味やし先に寝るね。」

この一言で私はイライラせずに娘のギャン泣きや、後追いのしつこさにも

対応できたと思うんだけど、、、

だって、おやすみ、すらなかった。気付いたら寝室に入ってた。いつものことだけど。

実際、お風呂上がりに、夫は私に

「ちょっとしんどいからご飯できるまで寝ていい?」

って言ってきたたから、私はもちろん!って答えたし

その間は娘を静かにさせていたし

晩ご飯できたけど起こさずに、夫のタイミングで出てこれるようにと思って静かに待ってた。

私は気を遣ってる。夫を怒らせないように、、、

だから、もう少し分かりやすく私を労ってれたらいいのに。。。

でも、これを願うことすらきっと謙虚じゃないってことなんだろうな。

 

今回のことで学んだことがある。

私は我慢している。育児だけじゃなくて、夫に対して、義両親に対して、実親に対して、

仕事に対して、友達に対して、もちろん自分自身に対しても。気疲れしている。

そして、我慢がいっぱいになったときイライラが募る。

イライラが募ると、そのイライラが伝わって、娘は泣く。

娘の泣き声でイライラがMAXになり、私は怒鳴ってしまう。

怒鳴ると、ますます娘は泣く。。。家庭内は空気が悪くなり、夫が怒る。

 

私は「我慢をする」癖がしみついている。

幼いころに「お姉ちゃんなんだから」「〇〇ちゃんはダメねえ」と言われたことに傷つき、

そればかりが心に残り、いい子でいようとしていた。

本当はシルバニアファミリーが欲しいけど、だめって言われるから我慢。

友達と遊びに行きたいけど、「え~」って言われるのが怖いから我慢。

(実は夫も似たところがあり、否定から入る人なので私は自分のやりたい!を言うのが怖い)

今もこれは根付いていて、私さえ我慢すればいいんだと思ってしまう。我慢、我慢、我慢、、、

でも我慢をうまく流せない。だから積もりに積もって、、、爆発する。

その爆発は、娘に、家庭の空気に、向かう。

 

このループを繰り返していると、娘にも我慢させることになるということに気付いた。

娘もまた、私と同じような道を辿ることになるんだ。

我慢すればいいんだと思ってしまう道。

親の顔色をうかがって、いい子でいようと頑張る道。

イライラするのは、他人のせいだと思ってしまう道。

自分は間違っていないと思う道。でも他人からの評価が気になる道。

人に求めるばかりで自分は頑張れない道。

言い訳ばかりする道。

 

正直、我慢しないのは難しい。

だってやっぱり子育てって自分の思う通りにはいかなくて、私のやりたい!が通用しないんだもの。

夫は「腰痛いから横になりたいな~」と思ったタイミングで寝室へ行けるけど

私は腰が痛かろうが頭が痛かろうが、ぐっとこらえて、娘が遊んでほしいと言っている限りは

娘と過ごす時間に切り替えたりしなきゃいけない。

てもそれを「我慢している」と感じることがダメで、イライラするのは違うということなのだろう、、、

イライラするのは自分の問題だし、娘に我慢させてしまうことにもなる。

 

じゃあ、イライラしたとき自分の中だけでどう解消したらいいんだろう、、、

 

私は、少しずつ、娘と一緒に成長していきたい。

我慢しないで、ありのままの自分を受け入れて、娘も受け入れて

まあいっかって流せて、イライラしないで、笑顔で育児がしたい。

 

まずは、自分を知ること。自分の黒い部分を受け入れること。

時間はかかるかもしれないけど、、、やるしかない。

だって、私は、育児の劣等生だから。

 

 

スポンサーリンク

-子育ての悩み

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5