0歳児

離乳食のはじめ方~便利グッズ編~

生後4ヶ月の子どもを育てています。そろそろ離乳食を始める時期ですが何から準備すればいいですか?

離乳食を始めるパパママ向けの記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

生後5、6カ月頃から徐々に始め出す離乳食!

私も、娘の『はじめてのあーん』をよーく覚えています、、、

パパママがご飯を食べているのをヨダレを垂らして見ていたので

ついに来たーあたちの番がぁー!

といわんばかりの食い付きでしたw 笑わせてもらったなぁ、、、(´∀`)

幸せではあるのですが、始まればゴールが遠いのが離乳食!

そんな離乳食初期に絶対あった方がいいものをご紹介しますね!

①ハンドブレンダー

これ、ないと、ほんと、こまります!

(声が口の動きより遅れて聞こえてくる感じの言い方ねw)

私は結婚祝いに先輩からいただいたまま1年半寝かされていた

BRAUNさんのブレンダーセットを引っ張り出して使いました。

ほんっとうにハンドブレンダー様様です!(パイセン、まじ感謝!←軽w)

離乳食初期は、おかゆも野菜もすべてドロドロの液状にしないといけません。

ハンドブレンダー無しの場合、こし器でこしたり、すり潰したりして

ドロドロにするのですが、体力も時間も削られまくり!!!

ハンドブレンダーを使えば、野菜を茹でてコップに入れて、ガーーーーッでおしまい☆

簡単にできます^ ^

生後5,6ヶ月なんて、まだママがそばにいないと泣きまくる時期。

少しでもキッチンに立つ時間を減らすべきです!

それにハンドブレンダーは、離乳食以外でも、

例えばカボチャスープを作る!とか フレッシュジュースを作る!なんてときに

ささっと取り出せて、楽に使えて、かつ洗うのも簡単なので

ながーーーーく愛用できます!

持ってない方は、これを機に1本持つべきですよ!

 

楽天で「ハンドブレンダー」を探す>>

Amazonで「ハンドブレンダー」を探す>>

②おかゆクッカー

これも重宝します! 私が買ったおかゆクッカーはこちら

 

Richel(リッチェル)さんの「電子レンジ用おかゆクッカー」です!

炊飯器で炊いたお米を、このおかゆクッカーに入れて

電子レンジで4分チンすれば、おかゆができるという優れもの!

炊飯器でつくるverもありますが、

おかゆを作り置きして冷凍したい場合は、電子レンジverの方が便利かと思います!

私は一度に大量におかゆを作り冷凍して、食べるときに温めていました。

というか、生後11ヶ月の現在も愛用しています^ ^

お米や水の量を調整することで、10倍がゆから5倍がゆ、軟飯と変幻自在なのです!

(注:軟飯は取説には書いてないけど私が勝手に水の量を減らして作っています)

私も初めはいるかなぁ?と半信半疑だったのですが

離乳食始めてすぐに、これないと無理だわ!!と思いました。

 

楽天で「おかゆクッカー」を探す>>

Amazonで「おかゆクッカー」を探す>>

③フリージング容器

離乳食初期は、一度の食事でほんの少ししか食べません。

まだまだ母乳やミルクメインですからね。

でも、にんじんやほうれん草などを

その都度5gとか作ってられないですよね!?

だから、冷凍しておくのです! そのための容器がこちら!

私が初めて買ったのは、EDISONさんの「冷凍小分けパック Sサイズ」一つでした!

初めての食材は小さじ1(5g)から。

そこから毎日5gずつ増やしていくのです。

なので、5gごとに冷凍できるこの容器を選びました。

冷凍した食材は1週間以内につかいきりましょう!

と離乳食教室で習ったのですが

離乳食初期の段階では、この容器1つで事足ります!

そのうち、量や食材が増えると足りなくなります。

(もちろん2〜3日分冷凍するのか、1週間分まとめてするのかでも変わってきますが)

そこで私は離乳食中期から、

Richelさんの「わけわけフリージング ブロックトレー」

25mLタイプを4つ追加購入しました!

リッチェルさんのこちらは、とても薄くて とにかく中身が取り出しやすいです。

収納する際も重ねられるのでかさばりません。

私はこのトレーを使って、おかゆ、出汁、にんじんやじゃがいもなどのメイン野菜を冷凍しています^ ^

生後11か月の現在(離乳食後期)、週に1日出汁をまとめて作って冷凍、

他の1日でおかゆをまとめて冷凍、もう1日で野菜をまとめて冷凍、、、と

離乳食にかけるのは週に3日!!!

その他、肉や魚は、トレーを使わず、1食分ごとにラップで包み

ジップロックに入れて冷凍しています。

あ、出汁や野菜も冷凍して固まったらジップロックに移し替えていますよ。

字、きたなっwww

こんな感じです~

本当に便利ですよ^^持っていて損はないです。

 

楽天で「離乳食 フリージング容器」を探す>>

Amazonで「離乳食 フリージング容器」を探す>>

④離乳食の本

え?ほ、、、ほん!?今時ネットでよくない、、、?

、、、ごもっとも!なんです、、、、んがっ!!!!!

でもでもでも!この本はとても、とても、使えるんです!!

主婦の友社さんの「はじめてママ&パパの離乳食」

これ離乳食の基礎がしっかり学べるので、1冊あると重宝します。

食材ごとの調理の仕方が丁寧に載っていますし、フリージングの仕方も学べます。

離乳食から幼児食までカバーしてあります。

なによりオールカラー!かつ、写真いっぱいで見やすい!

生後何ヶ月でどのくらい食べるのか、なんてことも分かりやすいです。

私は開きすぎてボロボロになりました。そのくらい助かっています。

また私はもう1冊持っています。それがこちら

100本のスプーンさんの「食べることが好きになる離乳食」

SoupStockTokyoを手掛ける株式会社スマイルズが運営している

おしゃれ~なファミリーレストラン「100本のスプーン」監修の本です。

大人が見ても食べたくなるようなレシピが載っています。

今やスーパーに行けば季節関係なく、どんな野菜も手に入りますが

赤ちゃんがはじめて口にする野菜は、旬のものをあげたいと思いませんか?(はい、思います!)

この本は季節ごとの旬の野菜に合わせて、レシピが載っているので見やすいです。

赤ちゃんって調味料がほとんど使えないので、なかなか素人でがレシピを考えるのは難しいですが

この本を見れば「かぼちゃとツナのパンケーキ」とか「キャベツとささ身のあんかけご飯」な~んて

作ってみたくなるレシピがぎっしり^^

私は余裕があるときに、冷凍している野菜を解凍して、この本を見ながらアレンジしています。

 

楽天で「離乳食 本」を探す>>

Amazonで「離乳食 本」を探す>>

 

★ちなみに、、、★

私、区が主催する離乳食教室でとんでもないことを栄養士さんに聞いちゃったんですよ。。。

「離乳食って毎日やらないとだめですか?」

ズコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!(笑) 栄養士さん、苦笑w

「始めたからには毎日、せめておかゆだけでもあげて。もちろんアレルギーが出たら止めたりも必要だけど。

だって、あなた1日食事抜きって突然決められたら嫌でしょ?」

、、、はい、、、(ちーん)

当時は、夜泣きもひどく毎日寝不足だったので、この上に毎日離乳食なんて無理!無理!って思っていたのです。

ということで、毎日がんばりましょうねwww

 

最後、とんでもない話になりましたが(w)いかがでしたか?

離乳食は、赤ちゃんにとって欠かせない成長のステップ!

アレルギーが出るかも?と緊張の瞬間ですが、家族みんなで楽しいごはんタイムにしてくださいね。

まとめ

離乳食の一歩は、まずパパママが楽しそうに料理する姿を見せること、そして美味しそうに食べることが大事。

そのための便利グッズには頼りまくろう!

 

スポンサーリンク

-0歳児

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5