お出かけスポット

藤子・F・不二雄ミュージアムは午前中に行くべきな理由

藤子・F・不二雄ミュージアムが気になっています。子連れでも楽しめますか?

藤子・F・ミュージアムへ行こうと考えている方へ向けた記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

夏真っ盛り!今年はコロナの影響で

思うようにお出かけできていない人も多いのでは?

我が家も、もちろん、近場で、県内で過ごしています。

先日、川崎市多摩区にある

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきまして!

藤子・F・不二雄ミュージアムとは?

「ドラえもん」「キテレツ大百科」などを生み出した藤子・F・不二雄先生の原稿を見ることができり、

ミュージアム限定のミニ映画の上映があったり、カフェやお土産も充実している!

先生が住んでいた川崎市多摩区にある。JR・小田急線の登戸駅からバスで10分ほど。

ドラえもん誕生50周年の今年(2020年)

お盆休み中に、ふと予約状況を見たら、

アシスタント(妻)
あれ?チケットに余裕ある!意外と行けそう!!

ということで行ってきました!

実は独身時代には何度も足を運んでいるのですが(夫とも行ったなぁー)

子連れではまた違った楽しみがありました!

今日は赤ちゃん連れで楽しむポイントをご紹介します。

①朝10時の開園で入るべし!

ミュージアムは、一日のうち何回か時間に分けて入場するようになっています。

(10:00/12:00/14:00など!)

事前にチケットを購入しないと入れないので

購入時に時間指定も行うのですが

絶対に朝10時の開園と同時に入ってください!!!

でないと、めちゃ混みます!!

赤ちゃん連れの場合、、、待てないですよね。

我が家の場合、1歳の娘が興味ない展示物などはスルー!早歩き!笑笑

(大人はじっくり見たいところだけどね)

それでも、

展示を抜けた先「みんなのひろば」はこんな感じ、、、

10時に入ってすぐでも人が結構います。

昼になればなるほど

写真もどんどん撮りにくくなってくるので朝イチで入りましょう!!!!

 

②早めにカフェへ入る!

真昼のカフェは激混みです!!!!

独身時代の私は10時に開園したら、まずカフェに行っていました笑

入り口でカフェをすぐに利用したいとスタッフに伝えれば

展示室を後回しにして、カフェへ直接行けるルートを教えてくれます^^

(正規ルートは、展示室を一通り見てからのカフェ)

コロナで人数制限している今も

12時前には整理券の配布を行っているくらいカフェは人気です、、、

我が家は11:15頃に滑り込みました!待ち時間なし!

ドラえもんやドラミちゃんのジュース

(結構ボリュームあります)

夏限定の冷やしうどん

(箸袋もかわいい!)

ぽこにゃんのハンバーガーセット

どれも可愛すぎるんですよ!!!そりゃ人気になるわ!!

お値段はそこそこしますし、味は超絶美味しい!とかはないですが笑

まぁでもミュージアム限定のものを食べられるということで及第点かなという感じ。

ちなみに、飲食物の持ち込みはNGですが

(コロナ禍の現在、ペットボトルのみOK)

アレルギーがある方や離乳食は持ち込みOKです。

ただ、温めてもらえる、なんてサービスはないのでご注意を!

ベピーチェアはたくさんありました!

我が娘もベピーチェアに座ってもくもくとご飯を食べましたよ^ ^

コースターを持ち帰ってきました。

カフェはおすすめです!もし待てるのなら、

整理券をもらってでも、入る価値はあると思いますよ^ ^

 

③はらっぱで写真を撮りまくる

カフェの先は、はらっぱになっています。

ここでは、ドラえもんやのび太、キテレツなど

メインキャラクターたちと写真が撮れます!

どらちゃん!!!

ドラミちゃん!!!!ドラミちゃんは娘と同じくらいの身長!!

コロ助も娘の目線の高さ!!ナデナデしてました^ ^

はらっぱも、昼以降どんどん人で溢れていきます、、、

写真を撮るのに順番待ちが発生するので早めがいいですよー!!

はらっぱは広くて娘がヨチヨチ歩くのにも問題ありませんでした。

が、芝生は立ち入り禁止ですのでコケたら痛い!!

あと、日差しを遮るものはほぼない!ので夏はきつい、、、冬は寒い、、、です。

夏場は蚊もいますので、虫除けスプレー必要です!

どこでもドアとか可愛すぎるぅー!

一瞬しか立ってくれなかったけどww

 

④Fシアターも早めが肝心

ミュージアム内にはミニ映画館があって限定のミニ映画が上映されています。

シーズンごとに内容が変わるんですよ〜!

今までは何も考えず見ていましたが

赤ちゃん連れでのFシアターはなかなか緊張しました。

というのも、真っ暗になりますし

上映時間は20分ほどあるのでその間は館内で過ごすことになります。

他のお客さんもいるので泣いたりするとご迷惑に、、、

我が家は一番後ろの一番端の席を取って

私が立って抱っこをしたまま映画を見ました。

抱っこだと安定している娘。

最後まで声を出すことなく見られました!!

アシスタント(妻)
えらいぞームスメ!!

お盆休みだったので、ほとんどが家族連れ!

途中で立ち上がってしまう子もいましたが

大声を出す子はいない回だったのでヒヤヒヤでした、、、!

 

⑤キッズスペースもあるよ

コロナ禍の現在、休止しているキッズスペース!

広々としていて、清潔感もあり

ここで遊ばせたかったなーなんて思いました。

隣が授乳室!

トイレも基本的にはとても綺麗ですし、オムツ替えの台も綺麗でしたよ!!

 

⑥みんなのひろばは、過ごせる

展示室を抜けた先にあるみんなのひろば!

ここです、ここ。ここには

アニメーションとコラボした

とても大きいスロープトイ?があって娘は釘付けでした!!

あとは、野比家が再現されてあって見ることができたり

漫画を読んだりすることもできます。

Fシアターもキッズスペースもここに隣接してあります!

私は今回初めて、ガチャガチャにチャレンジしました!1回400円なり。

ドラえもん、ドラミちゃん、パーマン、ぽこにゃんのフィギュアがgetできる!

のですが〜、、、

子供達はみんなドラえもんかドラミちゃんがほしいので

ガチャガチャの出口を見て品定めしまくり!ww

もちろん、親もそんなにお金かけたくないから品定めしまくり!wwww

みんなパーマンを両手に抱えて、次こそはドラえもんが欲しい!

とチェックしていましたよ!

みんな、パーマン地獄に陥っていた、、、!!笑

我が家は1回目がパーマン!2回目はドラミちゃんでした!

パーマン地獄に落ちかけていた!笑

こちらです!!可愛いです!!!

組み立てると、さらにかわいい!!

勝手にゴムとかかと思っていたので、固くてびっくりww

しかも、細かいパーツが多いので

お子さんが飲み込んでしまう可能性大です!

我が家は頭だけで遊んでいます←ホラーw

 

⑦その他の情報

館内はベビーカーNGです!

入り口入ってすぐに預けることになります。なので抱っこひもはマストです。

壁に立てかけておくスタイル~

室内で涼しいところに置けるので保冷剤は凍ったままでした!!

となりにロッカーもあるし、その奥に子ども用トイレもありました!

 

⑧おすすめのお土産

お土産コーナーも充実しています。

特に文房具が充実している印象です。子供向けのキャラクターですからね。

でも、私のおすすめは、何と言ってもこれです!!

ミュージアム限定の大師巻!!

大師巻とは?

川崎市川崎区にある、創業明治42年の老舗、堂本さんのおせんべい。

サクサクの食感と、海苔の風味がとても美味しくて大人気!なかなか手に入りません。

美味しくて、美味しくて、でも

地元川崎でも手に入らないと言われる大師巻がミュージアムverでgetできるんです。

個包装でひとつひとつにドラえもんが!

シール台紙つき!(今ふと思ったんだけど、台紙と大師がかかってる、、、?w、、、まさかね?)

こちらは、はらっぱとカフェの間にある「藤子屋」のみでの取り扱いです。

包装紙で中が見えないし、棚の一番下にぽつんと置いてあるので

知らない人はほとんど手に取らないのですが

知ってる人はまとめ買いしています、、、笑(わ、わたしのこと?)

数量限定なので、はらっぱに行ったときは必ず寄ってくださいね。

 

いかがでしたか?

今回我が家は、10:00に入って展示室はスルー!

きこりの泉の綺麗なジャイアンだけ写真を撮って

さらに、みんなのひろばで少し写真を撮ったら

すぐにFシアターで映画を見て、はらっぱで写真を撮って

カフェでランチをして、みんなのひろばでガチャガチャをして

おしまい!!という感じでした。

お昼の12時にはミュージアムを後にしていました。

子供向けではありますが、もう少しお兄さんお姉さん向け。

原画の文字が読める小学生くらいからが楽しめるスポットですね。

でも赤ちゃんでも楽しめないわけではなかったです!!

何より室内なので快適でした!!

駅から少し遠いのでバス利用がマストですが

到着すれば半日〜半日強くらいは楽しめます。

小学生とかなら1日いても、原画は読みきれないかも??(漫画もあるしね)

まとめ

藤子・F・不二雄ミュージアムは10:00開園と同時に入れば、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんでも楽しめますよ!!

スポンサーリンク

-お出かけスポット

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5