1歳児

親子で大満足♪お絵かきデビューにぴったりのグッズまとめ

1歳になる娘を育てています。そろそろお絵かきにも興味をもつかなと思い、

クレヨンや画用紙を用意したのですが、、、

汚されるのではと心配でなかなか踏み出せません

お子さんのお絵かきデビューを考えている方に向けた記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

我が家も、娘が絵本に興味を持ってだいぶ経ちまして

1歳になると同時に、お絵かきもそろそろ、、、と思ったのですが。

床が汚れて掃除がいや!とか

ずっと付き添ってないといけないのもなかなかしんどい、、、(本音w)

な~んて思って、まだ画用紙やクレヨンは買っていません。

クレヨンは怖くても!お絵かきデビューにぴったりなものがあるので!!

今日はそれらをご紹介します!

①ベストセラー!おえかきボード

パパママが子どもの頃にも家にはあったのではないでしょうか?

おえかきボードです!

我が家にあるのは、タカラトミーの『アプリで動く おえかきせんせい』です。

 

Amazonで「アプリで動く おえかきせんせい」を探す>>

皆さんご存知の超シンプルなタイプですね、

この“せんせい”シリーズは、なんと1977年に初代が発売されたんだそう!

もう40年以上前から子どもたちに愛されているんですねぇ〜

私が子どもの頃には確かなかったと思うのですが

このようなシートがついてきます。

これをスクリーンの上に置いてなぞれば、文字や模様が描ける優れものなんです。

なんだか怖いけどw私が描いた魚ですwww

もっと娘が大きくなれば、文字の練習にもなりそうです^ ^

また今風だなーと思ったのが

専用アプリをダウンロードすれば

子どもが描いた絵を、スマホの中に取り込めて

色を塗ったり、動かしたりして遊べるそうですっ!!

いま、そういうアプリ流行ってますよね〜。描いた絵を動かせるアプリ!

それの、おえかきせんせいverってことですね!^ ^

1歳になりたての娘はさすがに絵を描くことはできません

つい最近ようやく興味を示して「これを出してー」とせがまれるようになり

出してあげると、四角や丸のスタンプをペタペタ押したり、ペンでなぐり書きをしたりするようになりました!

成長を感じる〜う!!涙

でもやはり、案の定というべきか、、、

スクリーンの外までガーっとペンを走らせたり

スタンプを自分の手足にぺたぺたしたりしているので

クレヨンじゃなくてよかったー(*´∇`*)と思っていますwww

手入れが簡単なのでお絵かきデビューにぴったりですよ!

アンパンマンシリーズも人気です!

 

楽天で「おえかきボード」を探す>>

Amazonで「おえかきボード」を探す>>

 

 

②水で描ける!おえかきシート

おえかきデビューは、これがいいと思います!

パイロットの『スイスイおえかき NEWカラフルシート』です!

 

楽天で「スイスイおえかき NEWカラフルシート」を探す>>

Amazonで「スイスイおえかき NEWカラフルシート」を探す>>

 

1〜2人用のレジャーシートくらいの大きさ

(大きさはいろいろありますが1人もしくは2人で遊ぶには、約100×78cmサイズで十分です)

コンパクトに折りたためるのがポイント!

このシートに、水をいれたペンで落書きできるというおえかきシートです。

ペンのほかに、スタンプなども入っていました!

一番下の青いのは、スタンプパッド!

水をしみこませておけば、いつでもスタンプが使えるんです!!

書き味はというと、

ペン先にしっかり水が含まれていると、書き味goodです!書けます!(書けますて何w)

太めの線なので小さなお子さんでも確実に描けます!

場所によっては、塗り絵もできます!

これの良いところは、放っておくと勝手に乾くところ☆

片付けは、ペンの水を抜くくらいw

もちろんその日の湿度によって乾く時間は変わりますが

片付けの手間が省けるのは嬉しいですよね!

あと汚れても、水なので安心!これは大きいですよね!!

もし水をこぼされても、ついでに雑巾で掃除しちゃえ〜的な余裕が持てますw

一方、デメリットというか、ちょっと残念!なところとしては

子どもが描いた絵は消えてしまうところ。

ステキな絵を書いたら、写真に撮っておきたいですね!

またペン先がスポンジを固めたような感じなので

子どもが全力でツンツンしたら、たぶん使い込んだ歯ブラシみたいにバサバサになるところww

もうこれは仕方がないと思うのですが、子どもの全力ってとてつもないじゃないですか、、、

すぐにバサバサのペン先になってしまうと思います。

1本しか入っていないので、親子で同時にとか友達とみんなで、みたいな遊び方ができないところ。

スペアもないということですね。

でもこの点は、ペンだけ追加で購入できるようなので解決しますが。

ただ子どもがすぐにボロボロにしそうなモロさがあります。

これは我が家に限ったことかもしれませんが、、、スタンプなどがなくなる!笑

実際、本当は緑のスタンプもあるのですが現在、行方不明でして、、、w

上の写真には緑のスタンプがないでしょ?w

まとめておく袋?箱?が必要です。(早く作りなさいw)

この水でお絵かきをするシリーズはいろんなメーカーが出していて

私もどれにするかかなり悩みました!

サイズも、色も、キャラクターも、スタンプなどの付属品も種類豊富!!

足に水をつけてぺたぺた歩けば足形がとれる

子どもはかなり喜ぶと思いますよー。

 

楽天で「おえかきシート」を探す>>

Amazonで「おえかきシート」を探す>>

 

 

③ぬりえもはじめは水で!

上の、おえかきシートと似ているんですが

娘はまずはこの塗り絵からスタートしました。

 

パイロットの『スイスイおえかき 何回でもぬれる!ぬりえ』です。

 

楽天で「スイスイおえかき 何回でもぬれる!ぬりえ」を探す>>

Amazonで「スイスイおえかき 何回でもぬれる!ぬりえ」を探す>>

 

上でご紹介した、おえかきシートのぬりえver&コンパクトverです!

つまりこのペンは、おえかきシートでも使えますね

我が娘は、サンリオが大好きなので外出時のおもちゃとして購入!

ぬりえは4ページなので、持ち運びしやすいですよ!

ペンも水なので、どこでも補充できますしこぼれても安心!

はっきりとした原色ではなく、淡い色のぬりえになります。

そして、想像以上にあっという間に乾きます!

このページを一度ぬり終えたら、はじめに塗ってたところは乾き始めてます!

よって子どもはエンドレスに楽しめる、、、こともあるかも?w

イヤイヤ期だったら怒るかも涙ww

いろんなキャラクターがいるので一つあっても困らないと思います。

もちろん家でも遊べますよー!!

 

楽天で「水 ぬりえ」を探す>>

Amazonで「水 ぬりえ」を探す>>

 

いかがでしたか?

おえかきデビューからクレヨンを使わせたい!、、、とは思うのですが

後で待っている掃除を考えると躊躇してしまうもの。

まずは、片付けしやすい、一人遊びで放っておける、汚れないものからスタートすると

気軽に始められますよー!

ち、な、み、に!!

我が娘の本当のおえかきデビューは、なんと!!

iPadでした!!!!!いまどき〜ww

ipadも汚れなくておすすめw

私はipadでなぐり書きをした娘を見て、上記のグッズを買い揃えました。

また我が家には1歳のお誕生日祝いとして

実はクレヨンを友人からもらいました。

幻冬舎の「ぬったりきったり ベビーコロールとつくっちゃお」です。

 

楽天で「ぬったりきったり ベビーコロールとつくっちゃお」を探す>>

Amazonで「ぬったりきったり ベビーコロールとつくっちゃお」を探す>>

 

はじめてのお絵かきにぴったりのクレヨンとして人気の

ベビーコロールのクレヨンが6色入って、さらに

自分で色を塗って、オリジナルのおもちゃが作れるシートがついたセットです。

私はまだ勇気が持てなくてwwクレヨンを使わせていないのですが

娘が「ん!ん!」と言って箱を差し出してくるので

クレヨンだけで遊ばせています。

ベビーコロールは、コロンとした見た目が可愛くて子どもの小さな手で持ちやすい設計。

親は逆にちょっと持ちにくいww

でもベビーコロールだけ、他の色も集めたくなるかわいさです。

 

楽天で「ベビーコロール」を探す>>

Amazonで「ベビーコロール」を探す>>

 

重ねて積み上げて遊べるので、今は私が積み上げて娘が倒すという遊びをやっています。

いつかこのベビーコロールでお絵かきしますっ!!!

みなさんも、負担にならないところからおえかきデビューしてみてくださいね☆

まとめ

おえかきデビューは「安全・安心」が大切。汚れの心配がなく、口に入れてもOKだと、親子ともストレスなく遊べますよ

 

 

スポンサーリンク

-1歳児

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5