0歳児

思い出すだけで涙!授乳のトラブルを解決する万能グッズはこれだ!

新生児を育てているのですが授乳がうまくいかず悩んでいます、、、

産後、授乳トラブルに悩んでいる方へ向けた記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

授乳って、子供を出産して初めて行うものだから

やってみないと分からないところがあるんですよねー

お気持ち分かります!!!!

私も初めは出なくてきつかった、、、

授乳は幸せタイムとか嘘でしたね!どーん!

乳首は常に傷だらけ。吸われる度に激痛で涙があふれました。

アシスタント(妻)
どうしてママだけ産後も痛い思いをして、3時間おきに授乳しなきゃいけないの?

とイライラが収まりませんでしたよ。ふぅ!

生後4.5ヶ月くらいからかな、、、

目が合ってニコってしてくれるようになり癒されるようになったのは。

そう!初めての授乳はママの試練の一つなのです!!

今日は新生児期に私が実践した授乳対策をご紹介します!

 

①ニップルシールドを使う

とにかく赤ちゃんに吸ってもらわないと出ないおっぱい。

でも、初めは赤ちゃんもママも

ちょうどいい傾きや吸わせ方が分からないので

試行錯誤しているうちに乳首が切れます!!ひー。

これ、まーじーで痛いです( ; ; )

血が出るのは当たり前で、血豆ができると授乳の度に痛みで涙が!!

本当にきつくて、授乳の時間がくるのが怖くて仕方がなかった、、、

産院では、

「分泌の妨げになるからニップルシールドはつけないほうがいい」

と言われたので、入院中は頑張っていたのですが

痛みに耐えられなくて、退院後、そっこー買いましたww

私が買ったのはこちら↓

 

メデラのニップルシールドです。

ニップルシールドとは、乳頭保護器のこと!

乳頭が陥没している、乳頭が小さすぎ、または、大きすぎなどで

赤ちゃんが吸えないときに使われるものですが

乳首の傷を保護することもできるのです!

ハードタイプとソフトタイプがあります。

ハードタイプは厚みがあり、傷をしっかりカバーしてくれます。

ソフトタイプは薄くて、サイズ展開が豊富です。

私は、助産師さんに

「ハードを使うと赤ちゃんもそれに慣れて

おっぱいだけに戻せなくなるから、使うとしてもソフトで」

と言われたこともありソフトタイプを買いました。

これをつけたおかげで、本当に楽になりました。

ソフトタイプだと痛みが完全に取れるわけではないですが

一枚かんでいるだけあって痛みが軽減されます。

おかげで傷の治りも早くなる!

また、ほとんど生のおっぱい(言い方w)と変わらないので

ニップルシールドをつけた時も外した時も娘は変わらず吸ってくれました。

使うたびに、消毒する必要があるので私は2セット購入して使い回しました。

傷が痛かったら使って、治ったら外して、、、

を続けて、生後3ヶ月に入る頃には完全に外せるようになりましたよ!

本当にあってよかったものです!

ピジョンやカネソンなど有名メーカーもたくさん出していますので見てみてください^ ^

ただ赤ちゃんによっては、嫌がる子もいるので

まずは1セット買って様子をみてくださいね。

 

楽天で「ニップルシールド」を探す>>

Amazonで「ニップルシールド」を探す>>

②電動搾乳器

搾乳器は産前に買っていました。

手動と電動と悩んで、電動にしたのですが、、、

電動で大正解でした!!!!

絞ることで母乳の分泌を促せるため

搾乳器は、赤ちゃんとの授乳タイムが終わった後に使います。

産後は特に毎日使います。

搾乳のたびに手動でやるのはしんどかったと思うので電動で大正解!!

当ててるだけでOKなので、他のことをしながらでもできます(見た目やばいけどw)

手動に比べて電動の方がお値段はしますが

値段分の価値はあるし元とれるくらいストレスフリーですよ!

私が買ったのはこちら!

ピジョンさんの「さく乳器 母乳アシスト 電動」

ちなみに私は娘が生後2ヶ月になったときから

たまーーーに仕事をしていたのですが

仕事で授乳できないときも絞っていれば

母乳量が減ることはないので安心でした。

搾乳した母乳は「母乳パック」にいれて冷凍保存しておくと

いざというとき温めるだけで飲ませられるのでいいですよ!^ ^

母乳は冷凍で約3週間、冷蔵で1日保存できます☆

当時はそんなに母乳量はなかったですが

余裕を持って使えるように100mlの袋を使っていました!

パンパンにならないので漏れることもなく安心です。

カネソンさんは、日本で初めて母乳の冷凍保存パックを開発したんだとか!

画期的なものをありがとう!(誰w)

あ、ちなみに仕事で外出することもあったのですが

さすがに電動の大きい搾乳器を持って外に行くのは重いので

こちらを使っていました!

カネソンさんの「さく乳ポンプ」

シリコン製のゴム素材なので持ち運びが楽です。

生後半年くらいになって授乳にも慣れてきて

かつ娘の授乳間隔も空いてきて

ささっと搾乳したいなーなんてときにも活躍しました。

組み立て不要なのでラクチンです。

本当に慣れってすごくて、生後半年過ぎたあたりから

張ってるなーと思う部分をピンポイントで手で押さえて

ピューッと搾乳できるようになりました!(音の表現やめなはれ笑)

その姿は、まさに、乳牛そのもの!笑

あたし、呼ばれたかい??

ちなみに、、、電動搾乳器を使い始めたとき調子に乗って絞り過ぎて

1時間後、張りに張ってカチコチになって苦しいーってなったので(乳腺炎一歩手前だった)

絞りすぎには注意してくださいね!

 

楽天で「さく乳器」を探す>>

Amazonで「さく乳器」を探す>>

③乳頭保護クリーム

産院で授乳トレーニングが始まると同時に

ダッシュで院内のコンビニに駆け込み買ったのがこちら。

 

乳頭保護クリーム!カネソンさんの「ランシノー」です。

と、に、か、く!乳首が切れて痛くてたまらなくて

ブラに当たるだけでもジンジンしていたときに

助産師さんに「クリーム塗ってラップしてみて」とアドバイスをいただいたのです。

ランシノーは、その産院で推奨しているものでした。

よくよく周りを見渡すと新生児室にはラップがあちこちに置かれている!

このためのラップだったのか!!

乳頭保護クリームは、赤ちゃんが口に入れても安心なものなので

授乳の前に清浄綿でささっと拭き取るだけで気軽に使えます。

(清浄綿は何かと使えるのであったほうがいいですよ)

乳首にたっぷりクリームを塗ってラップでフタをして、その上にブラをつけると

保湿効果があり、治癒力があがります。

乾燥が痛みを助長させるのね〜

これがないと、授乳の度に傷が深くなりとんでもないことになっていたと思います。

産前に準備する必要はないですが、産院で推奨されているものを産後に買うと使えます^ ^

私は、ランシノーを使い切った後

 

ピジョンさんの「リペアニブル」も使いました。

リペアニブルの方がテクスチャーがさらっとしていました。

結局私は、クリームを生後5ヶ月あたりまで使いました。

母乳育児を目指している方はマストだと思います!

 

楽天で「乳頭保護クリーム」を探す>>

Amazonで「乳頭保護クリーム」を探す>>

④完母神話を捨てる

最後は心構えのお話。

完全母乳で育てたい!完全母乳が良い!

という考えに固執する方がいます。

ママが自発的に思うパターンもあれば

両親・義両親・近所のマダム・助産師さん、、、

いろんな人から「やっぱり完母がいいわよー」なんて言われて

そう思い込んでいる人もいるかもしれません。

確かに、母乳には赤ちゃんの免疫力を高める効果があると言われているし

何より赤ちゃんの精神安定にとてもいいですが

だからといって完母神話に夢中になっていると

授乳がしんどいとき、ママが苦しむことになるし

赤ちゃんの貴重な一瞬を見逃すことになりかねません!

私は母乳で育てていますが

新生児期は、お風呂上がりや夜寝る前はミルクに頼ったり

仕事の時はミルクをあげてもらったりしてミルクにサポートしてもらっていました。

生後2日目です☆

初めから完璧に母乳育児ができるとは限りません。ていうか、できません!

完母に躍起になって、赤ちゃんはお腹を空かせて泣くし

ママも苦しくてストレスになるくらいなら

(ストレスで余計母乳は出にくくなる)

ミルクも使ってくださいね^_^

ミルクは腹持ちがいいので、夜寝る前に飲ませると

赤ちゃんも長い時間寝てくれることがありますよ^ ^

ただ夜中に、母乳って作られるので

最終的に完母に持っていきたいママは夜中も1回は授乳をしたほうがいいですよ〜

ちなみに我が夫に母乳育児について聞いてみると、

管理人
ミルクとうまく使い分けをしたら?

だってさ。

 

まとめ

授乳は軌道にのる生後3〜4ヶ月までが試練!周りの意見に惑わされずグッズを頼って乗り切って!

スポンサーリンク

-0歳児

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5