0歳児

離乳食のはじめ方〜食べ物編〜

そろそろ離乳食を始めようと思うのですが、あまり料理が得意ではなく、、、おすすめのサポートグッズはありますか?

離乳食を始める方向けの記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

ずばり!言いましょう!!私も料理は得意じゃないです。

独身時代はご飯を炊く、パスタを茹でるくらいしかしてなかったし←えw

結婚してからもフライパン1つでできるものしか作ったことないし、、、

でも、大丈夫!!安心してください!(懐)

離乳食を通して基礎の基が学べるので、

むしろこれをきっかけに料理を勉強できるかも?

でもそれでも家事育児の合間にやるのはとても面倒ですよね、、、

ということで、今日は離乳食作りをサポートするおすすめ食材達をご紹介します。

 

①出汁は簡単にとろう!

まともに出汁をとったことがない私!(どーーーーーーん)

(鰤しゃぶするために、昆布を鍋につけたことがあるくらいwww)

そんな私でも簡単に、しかもベビー向けに出汁がとれるのがこちら!!

老舗昆布屋 ヤマヒコさんの「ぱくぱくおだしシリーズ」

我が家は、「5ヶ月からの離乳食だし昆布」

「8ヶ月からの離乳食だしパック」を常備しています。

このぱくぱくおだしは、北海道産の昆布・国内製造の鰹節を使い

食品添加物・食塩不使用! まさに、ベビー用おだしなんです!

しかも使い方も簡単!   だし昆布は、

このほそーい昆布7本と400mlの水を鍋に入れて3時間置いておき沸騰させればOK!

完成後、フリージングしておけばいつでも昆布ダシが使えます!

だしパックの方は、

↑このようにパックになって入っているので

500〜600mlの水とパックを火にかけて沸騰後、5分ほど中火で置いておけば完成!!

ね、楽チンでしょ?^ ^

簡単なのに、安心安全なおだし!使わない手はない!!

しかもこの出汁を使ってから、苦手な食べ物(ほうれん草とか)も

もぐもぐ食べてくれるようになりました!とっても香りがよくて美味しいです。

てか、昆布はそのまま食べても美味しかった、、、(何してるんやw)

本当に本当におすすめです!!!

 

楽天で「離乳食 出汁」を探す>>

Amazonで「離乳食 出汁」を探す>>

②米粉

離乳食はじめてすぐは使いにくいですが

2回食や3回食になったときに使える優れものが米粉!

特に、こちら

 

みたけ食品工場さんの「砂糖不使用パンケーキミックス」

原料は国産の米粉、北海道産の大豆粉、食塩、ベーキングパウダーだけ!

砂糖が入っていないので、まさに離乳食向けなんです。

米粉のパンケーキミックスっていろんな種類があるけどだいたい砂糖入りなのよね、、、

我が家は朝ごはんに、このパンケーキを焼いています^ ^

砂糖が入っていないので、大人もベーコンなどと一緒に食べるのにぴったり☆

娘もパパママと同じものを食べられるとご満悦そうでした^ ^

おねえさんなんだぶぅ〜!

パンケーキは本当におすすめです^ ^

もし他のものをお探しなら、「アルミフリー」と書かれているものにしてくださいね!

「ミョウバン不使用」も同じ意味ですよ^ ^

アルミフリーとは?

食品添加物のアルミニウムを使用していない食品という意味。

アルミニウムは膨張剤や漬物の色止め剤、魚介類の形状安定剤、食品着色料などで使われることが多い。

多量摂取すると腎臓や膀胱への影響が出ると言われていて、特に小児(1-6歳)は摂取量に気をつけたい。

ちなみに、、、私は、パンケーキミックスになっていないシンプルな米粉も使っています。

マッシュしたじゃがいもと一緒に練り練りしてオーブンで焼けば、じゃがいもパンになりますよ。

 

楽天で「離乳食 米粉」を探す>>

Amazonで「離乳食 米粉」を探す>>

③きな粉

きな粉っ!?!?って感じですが、、、きな粉です!!!!!!

きな粉は離乳食初期から食べられる万能味付け食材!

(豆腐に慣れてからチャレンジしてくださいね☆)

きな粉って栄養満点で、植物性たんぱく質・カルシウム・ビタミン・ミネラル・鉄分・葉酸・イソフラボン・食物繊維、、、

頭がパンクしそうなくらい体に良いものがたくさん入っています。

しかも、なんにでも相性抜群!!

メジャーどころだとバナナきな粉

あとは、ほうれん草きな粉にんじんきな粉

じゃがいもに合わせてもいいし、ヨーグルトきな粉もいい!(大人も好きよね)

とにかくきな粉を合わせると甘みが増すので赤ちゃんが食べやすいんです。

ゆ、優秀すぎるっ!!!!!

我が家が使っているきな粉は、こちら

カドヤさんの「大鶴きな粉」

着色料・添加物は一切使用せず!もちろん遺伝子組み換え品ではありません。

滋賀県産の大鶴大豆をじっくり煎っているそうです。

甘すぎず、ほのかな大豆の香りが癒されます。

このきな粉、特に野菜達との相性がいい気がして! 甘さ控えめだからかな〜

もともと爆食!の娘ですが、きな粉入りだと

テンションあげあげになります笑

うまうまうみゃ~~~!

かわいいやつめーーーーー!!!(照)

きな粉はパパママと兼用で使えますから常備することをオススメしますよ!

 

楽天で「離乳食 きな粉」を探す>>

Amazonで「離乳食 きな粉」を探す>>

④粉なっとう

大豆つながりで、もうひとつ(大豆つながりて何w)

納豆も食べさせるのが、かなり大変な食材のひとつ。

ネバネバしているのに細かく刻まないといけないし、食べさせにくい!

あのネバネバがNGという赤ちゃんも多くいるそうです。

そんな納豆の問題を解決してくれるのが、こちら

はすやさんの「粉なっとう」です。

説明書きには、生後8ヶ月から様子を見て使ってねと書いてあります。

(私は納豆がOKになる7ヶ月から使っていました、、、)

はすやさんの粉なっとう・パウダータイプは、国産大豆で無添加、無調整。

(あらびきはアメリカ産のようですのでご注意を!)

しかも普通の納豆より納豆菌が多く、

「粉なっとう」1袋180gで納豆900パック分に相当する納豆菌を含んでいるんだとか。(なんだかすごい!)

さじ2gで、糸引き納豆約10パック分の納豆菌がとれるんだって!(こりゃすごい!)

何より、サラサラの粉状なのでおかゆにパラパラ、じゃがいもにパラパラ、、、

何でも振りかけられちゃいます。

ネバネバNGな赤ちゃんも、この粉なっとうなら食べられるかもしれません。

(もし赤ちゃんがNGでもパパママが食べればOK!)

 

楽天で「粉なっとう」を探す>>

Amazonで「粉なっとう」を探す>>

 

 

いかがでしたか?

離乳食は、なかなか手間のかかるものですが

手を抜けるところはしっかり抜いて、楽しく、愛情たっぷりの離乳食を作ってくださいね!

 

まとめ

保存がきくものは常備が基本!ベビー用を選べば、赤ちゃんへの負担も少ないうえに調理も楽なパターンが多い!ぜひ活用してみて♪

 

 

スポンサーリンク

-0歳児

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5