0歳児

我が家流☆絵本好きな子に育てる簡単な方法!-0歳編-

0歳児を育てています。絵本を好きになってほしいなと思っているのですが、何かしていますか?

0歳児を育てている方に向けた記事となります。

アシスタント(妻)
みなさん、ごきげんよう

絵本が好きな子に育ってほしい

これは多くのご両親が思うことなのではないでしょうか?

もちろん、私も同じことを思っています。

私自身、絵本が大好きで親に毎日読んでもらっていた記憶があるし

図書館にも毎週行って、上限いっぱいに借りていました。

そして親になった今、娘にも同じように絵本を読み聞かせたいと思っています。

そのためには!!絵本を好きになってもらわないといけません!

そこで!0歳のうちから絵本を好きになってもらうためにやっていたことがいくつかあるのでご紹介します。

①ママもねんねして読み聞かせ

まだ、ねんね期だった生後3ヶ月くらいから

私も一緒に横になって、絵本を読みました。

聞いていなくても、見てなくても構いません。

メリーみたいな感覚で読み聞かせていました。

でも毎日じゃないですよ!気が向いた時だけ。しかも読んでも1冊2冊!

明るい色使いの絵はじーっと見つめてくれていました。

ねんねを嫌がった日は、抱っこ紐に入れて読んだりもしていました。

ママは少し大変ですが、娘はママに抱っこされているので落ち着いて静かに聞いてくれました。

 

②本棚から絵本を落としても怒らない

娘が本棚から絵本を落としまくることにハマってた時期がありました。

でも、ここで怒ったら、絵本を嫌いになるかなぁなんて思って

怒ることはしませんでした。

私は、ひたすら無視!!!!爆

飽きて別の悪さをしだした頃にwささっと片付けて

何事もなかったかのように振る舞いました。

これ、無視することで

絵本落としてもママ何も反応してくれない!おもんない!やーめよ!

と考えてもくれてもいいし、逆に

この絵本はあたちが触ってもいいものなのかー!もっと触っちゃおー!

の発想に転んでもいいかなと思いまして。

0歳児だと、まだ怒られてるということが分からないですから

危険なこと以外は無反応が我が娘には一番有効のようです。

 

③ページがとんでも気にしない

おすわりできるようになってからは

後ろからぎゅーっと抱っこして読んでいます。

0歳の子が絵本を読もうとすると

娘はお構いなくページをめくったり

表紙に戻したりしますが自由にさせています。

ページが飛んだら、その飛んだページを読む。

何度も同じページをめくることもありますがとことん付き合ってあげます。

ストーリーを読まなくても、

「赤い車、ブーブーだね」「あらーこの子泣いちゃってるね」

などの情景描写だけをすることもあります。

絵本を読むとママとぎゅーってできる、遊んでくれる、怒られないw

という良いイメージを持ってもらいたいのです。

今のところ、成功しているかなと思われますっ!!

 

④同じ本を何度も読み聞かせ

我が家には絵本があまりありません。

1人目だし、まだ生後11ヶ月だし、

お気に入り以外は図書館で借りればいいと思っているからなんですが、

実際に、同じ本を何度も繰り返し読むのがいいと聞いたことがあるので

今のままでいいかなとも思っています。

いま0歳の娘が楽しんで読んでいる絵本は5冊!

しろくまちゃんのホットケーキ(作:わかやまけん 発行元:こぐま社)

ホットケーキができるまでの擬音を楽しんで聞いてくれますし、

プツプツと気泡が出ているイラストを必ず触ります。

もいもい(著者/編集:市原淳 発行元:ディスカヴァー・トゥエンティワン)

もいもいシリーズの中の「うるしー」がお気に入り。

ゾウが出たら「パオーン!」、三輪車が出たら「ちりんちりん」などアレンジを加えて読むと喜びます。

はらぺこあおむし(著者/編集:エリックカール・もりひさし 発行元:偕成社)

これは大好きすぎて一人でも眺めている本。穴をほじほじしています笑笑

ボードブックタイプが厚みがあって頑丈で、

赤ちゃんが持つのにもちょうどいいサイズでおススメです!

だるまさんシリーズ(著者/編集:かがくいひろし 発行元:ブロンズ新社)

ゆらゆら揺れたり、伸ばしたり、耳元でささやいたり、、、アクションにケラケラ笑ってくれます。

いないいないばあ(作/編集:松谷みよ子・瀬川康男 発行元:童心社)

いないいないばぁ!をやるようになってから集中できるように。

読み終わった後に、ママもいないいないばぁをして、最後に娘にもいないいないばぁをしてもらいます。

あと100円ショップの絵本。詳しくはこちらをチェック↓

生後10ヶ月!100円ショップのおもちゃが侮れない!!

0歳児を育てているのですが、どんなおもちゃを買ってあげようか悩んでいます、、、 0歳児を育てている方へ向けた記事となります。 アシスタント(妻)みなさん、ごきけんよう 0歳児のおもちゃってほんと少ない ...

続きを見る

これらをエンドレスリピート!

1日に何度も読む日もあれば、触らない日もあるし、娘が1人で眺めている日もあります。

ねんねの時から読んでいたのは

「はらぺこあおむし」「しろくまちゃんのホットケーキ」でした!

(「もいもい」もチラチラと見せてました)

そのおかげか、この2冊は娘も大好きで

かじりまくってます←そこ?w

冊数は少なくていいので、お気に入りの本を繰り返し読むのがいいみたいです!

1歳のお誕生日で、絵本を新たに買ってあげようかなと思うので

反応が楽しみです^ ^

 

⑤スキンシップをしっかりとる

ただ絵本を読み聞かせるだけではなくて

パパやママが子どもをハグしながら読み聞かせると

子どもが、絵本タイムはパパママとぎゅーできる!って思ってくれて

その時間が楽しいものになるかなと思い、

スキンシップをしっかりとっています。

耳元でささやいてみたり、元気よく読んでみたり

ゆらゆら揺れてみたり、本をビュンッと動かしてみたり、、、

ディズ○ーランドもびっくりのエンターテインメントに仕上げていますww

娘も次第に楽しさ?が分かるようになり

生後11ヶ月の現在は、ママの4Dアトラクションに

スタンバイしまくりです!ww

 

いかがでしたか?

絵本を読む時間は楽しい!幸せ!

そう思ってもらうためには

まずはパパママが楽しむことが一番です。

難しく考えず、お子さんとの絵本タイムを

1分でもいいからとってみてくださいね!

まとめ

絵本は楽しいものと0歳の頃から意識付けるとgood!ただ好き嫌いは個人差があるので無理やり絵本好きにしようとしないように気を付けよう!

スポンサーリンク

-0歳児

error: Content is protected !!

© 2021 わかってほしいママ、わからないパパ Powered by AFFINGER5